お知らせ《最新情報》


金田みたて海岸潮干狩り場にてシーズン前の試し堀開催!

3月17日、快晴の金田みたて海岸潮干狩り場において本格的なオープンを前に木更津地区六漁協合同でのアサリの試し堀が行われました。
試し堀の様子は千葉テレビ等にも取材され即日放送される予定です。
熊手を使い上手な人では20分足らずで、綺麗な地元柄のアサリでネットが一杯になっていました。(2017-03-17)

Home


みたて海岸潮干狩り場の無料休憩所が完成!

休憩所室内

室内更衣室
パーゴラ

室内からの景色

「みたて海岸潮干狩り場」に昨年11月より建設中であった無料休憩所が完成しました。
ご利用には「ご予約」が必要となりますが、200人程度の収容を見込んでおりますので「空き状況」によっては個人でのお申し込みも可能です。
ご家族様や小グループの方へお勧めしたいのは、この休憩所に隣接した「パーゴラ」という「日差しは遮るが、そよ風の吹きぬける」テーブル席。
この「みたて海岸潮干狩り場」にはBBQ業者も常駐しておりますので、このパーゴラ席には人気が殺到するのでは!?
是非、お問い合わせ下さい。(2017-03-15)

Home


千葉県知事に要請書を提出!

2017年3月2日、武内組合長は森田知事宛に組合員536名分の署名済み要請書を提出するべく千葉県庁を訪問した。
知事不在のため、農林水産部長を訪ね千葉県知事にお渡しいただけるようお願いし手渡した。

要請書の趣旨・内容については以下の通り。
・アサリに寄生するカイヤドリウミグモによる斃死被害
・アナアオサノリの大量漂着・腐敗による海苔養殖業への影響
・貧酸素水塊による干潟生息魚介類への影響
など、漁業で生活できる本来の東京湾漁業環境を返してほしいと訴えた。

画像データは当組合入り口付近における漁港の様子。
硫化水素発生に伴い海の色が変色しているのが確認出来ると思う。
こんな海になっても、そこにしがみついて生活している漁師がいるのだ!(2017-03-07)

Home


垂下式あさり養殖施設にて!

「垂下式あさり養殖」の施設にて、親指大の牡蠣稚貝が約5ヶ月間で殻長8cm程に成長した。
あさりネットに稚貝約50個を入れた養殖カゴ×2であったが、1カゴはあさりネットが破れ牡蠣がカゴ内で転がった模様。殻の角が丸みを帯び、手で持っても指先を傷つける事も無かった。
また、もう1カゴの方はあさりネットが破れんばかりの状態で、牡蠣とは「こんなにも成長が速いものか!?」と驚かされた。(2017-03-06)

Home


ハマグリの水揚げが順調に行われております!

漁業自営事業の一環として「ひな祭り」を迎えるこの時期、ハマグリの売買単価が高騰すると共に組合員によるハマグリの水揚げ作業がスケジュールされる。
今年は2月7日から27日までが当初スケジュールであったが、春一番を含む悪天候の時化続きでようやく2月22日に初日が出た。
このまま、予定通りの水揚げ数量となってほしいものだ。(2017-02-27)

Home


渡辺木更津市長に要請書を提出!

2017年2月2日、武内組合長は組合員536名分の署名済み要請書を渡辺木更津市長に手渡した。
・アサリに寄生するカイヤドリウミグモによる斃死被害
・アナアオサノリの大量漂着・腐敗による海苔養殖業への影響
・貧酸素水塊による干潟生息魚介類への影響
など、漁業で生活できる本来の東京湾漁業環境を返してほしいと訴えました。(2017-02-02)

Home


 

facebook始めました! コチラ からどうぞ!

 

Home